瀬戸内市のおすすめ観光情報

  • HOME
  • 瀬戸内市のおすすめ観光情報

日本の夕陽百選 牛窓の夕陽

牛窓  見る

日本の夕陽百選 牛窓の夕陽

日本の夕陽百選(NPO法人 日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会)に選ばた牛窓の夕陽。フェリーやヨットに乗って1日の終わりを告げる夕陽を眺めると、癒しの時間が訪れます。夕陽に染まる昔ながらの港町もノスタルジーを誘います。

セーリング

牛窓  見る

セーリング

ヨットセーリング 春から夏のオンシーズンには、カラフルな数多く走る牛窓の海。心地よい風が吹く瀬戸内海はヨットセーリングに最適です。

踟供養(ねりくよう):5月開催

牛窓  見る

踟供養(ねりくよう):5月開催

千手山弘法寺の踟供養は、奈良時代の「中将姫伝説」を劇化した珍しいお祭りで、日本三大ねり供養のひとつ。本堂の焼失で中断したものの平成9年に再開。ねり供養の本場、奈良の当麻寺より古い形式が残っています。

備前焼

牛窓  体験 見る

備前焼

ビールの泡もきめ細やか!備前焼の器 備前焼のルーツ、須恵器の窯跡がある瀬戸内市には、備前市から移住する陶芸家も多くいます。様々な表情を持つ器の中から、自分だけのお気に入りを見つけてください。

唐子人形

牛窓  見る

唐子人形

素朴でユーモラスな顔が魅力の朝鮮からの使徒 愛らしい表情に魅せられて、つい買ってしまう人も多いという唐子人形は、牛窓の唐子踊を型取った素朴な土人形。踊りの原型は朝鮮通信使が牛窓に寄港したときに演じた「小童対舞」