瀬戸内市のおすすめ観光情報

  • HOME
  • 瀬戸内市のおすすめ観光情報

どどめせ

長船  食べる

どどめせ

備前長船の郷土料理「どどめせ」は、炊き込みご飯に合わせ酢を打って作る元祖「備前ばら寿司」。鎌倉末期に栄えた「備前福岡の市」の渡し場のめし屋で出さ れていた、船頭用の炊き込みご飯が原型です。長船町福岡の吉井川堤防沿いにある食堂では、店内で「どどめせ」を食べられるだけではなく、おみやげとしても 販売しています。

須恵古代館

長船  見る

須恵古代館

築山古墳を始め多くの古墳の他、須恵器窯跡など多くの遺跡が存在する須恵地方。古代館では遺跡からの出土品を展示しています。

慈眼院(備前長船刀匠菩提寺)

長船  見る 歴史

慈眼院(備前長船刀匠菩提寺)

備前長船の刀匠の霊を供養してきた長船鍛冶の菩提寺。 備前長船刀匠菩提寺は、地元では「慈眼院」の名で親しまれています。本尊は阿弥陀如来。毎年ここで刀匠慰霊祭が行われています。

教意山妙興寺

長船  見る

教意山妙興寺

かつて寺域二町十坊一院と豪壮をうたわれた古寺。 妙興寺は、播磨の国主だった赤松則輿の息子、権大僧都日伝上人によって、応永10年(1403年)に開山された日蓮宗のお寺です。

備前福岡郷土館

長船  見る 歴史

備前福岡郷土館

室町時代から昭和初期の郷土の歴史を知る資料館 大正初期に建造された洋風の病院を改装した歴史資料館。大正、昭和初期の地域の貴重な写真など多彩な品々が展示されています。